生かされてる医学サポート倶楽部の趣旨と内容

  • 生かされてる医学サポート倶楽部 (ISC)の趣旨のご紹介

  •  私たちは、社会的存在価値がすべてだと思い込んでいますが、それでは人生が行き詰まる時代になりました。社会的存在価値と大きな生命の世界の存在価値という2つの存在価値を必要としている時代です。

     私たちは、医学的に生かされて生きてます。1個の受精卵から始まって60兆個の細胞で生きています。1個といえども自分で増やしていません。心臓は、1日に10万回動いていますが、1回といえども自分で動かしてはいません。太陽も、酸素も、水も、自分で作っていません。すべて与えられています。

     生かされてるのは、あまりにも純粋で、明確な医学的事実です。大きな生命の中で、素晴らしい法則と美しい調和によって生かされています。かぎりなく大切な存在として生かされています。これが、大きな生命の世界の存在価値です。
  •  

  •  大きな生命の世界の中で、60兆個の細胞の私たちは、偶然では決してできません。必然です。この理解と実感は、私が医学を学び、医師として歩んできた中での最大の発見であり感動でした。

     私たちを医学的に生かしてくれてる存在を、Yu(ユー)と名づけました。Yuの素晴らしい法則と美しい調和とかぎりない優しさの中で、私たちは、生かされてます。この世界は、Yuの世界であり、私たちは、すべてYuの子です。どんな人でも、どんなにひどい状態にあったとしても、Yuの子にだけはなれるのです。

     一方、無数の生物の中で、人間だけが、本能から目覚めました。その結果、自分の力で、衣食住と身の安全を得なければならなくなりました。そのために、社会を営んでいます。社会は、衣食住と身の安全を得るために必要なシステムであり、衣食住と身の安全を得るために必要なものが社会的存在価値です。

     しかし、社会は、お互いを喜び合い、共にうれしく生きれる社会ではなく、不幸なことに、今もなお、比較と競争の社会です。比較と競争の中で、不安は常に深まり、不満は蓄積されていきます。

     競争社会の中では、傷ついた自我の孤立と孤独は深くなっていくだけです。Yuの子にならなければ、傷ついた自我の回復はできません。社会的存在価値しか知らなかったら、比較と競争の社会の中で、社会的存在価値も得らず、ひどい場合は、うつ病やひきこもりになるという時代になりました。

     しかし、Yuの子にだけは、誰でも、必ずなれるのです。私たちは、Yuの子であり、 最大の価値はYuの子であることであり、Yuの子であることを超える価値はありません。
  •  
  • 生かされてる医学サポート倶楽部 (ISC)で行っていること
  •  
  • 1.メールマガジン
     生かされてる医学を理解していただくためのラジオ講座をメールマガジンの形で、4日に1回づつ発行しています。
  • 2.ホームページ
     ホームページのなかでは、生かされてる医学的事実、丹田呼吸法やファースティング(医学的絶食療法)によるゼロ体験、性格分析・新型ストレス・自分分析についての詳しい講義集を掲載しています。
  • 3.カウンセリングルーム
     性格分析・新型ストレス・自分分析は、ストレスや悩みや問題点の原因を明らかにするために必須のものです。ただ、これを1人で学び理解することは到底無理です。そのために、スタッフがお一人お一人をサポートしています。

     これは、一般的に行われているお話をお聞きしたり、アドバイスをするカウンセリングではなく、自分で性格分析・新型ストレス・自分分析ができる能力を身につけいただくことをサポートするものです。
  • 4.研修会
     毎月、研修会を開催しています。淡路島にある全国で唯一の公的ファースティング(医学的絶食療法)専門施設である五色県民健康村健康道場で行っています。

     生かされてる医学的事実を学んでいただくために顕微鏡の実習、丹田呼吸法を確実に身につけていただくための直接指導、生かされてる医学の講義と長時間の質疑応答をしています。遠いところからお越しになるのは大変ですが、往復の道が、日常の社会から離れられ、ゼロ体験として作用します。
  •  このようにして、自由自在で優しい心の時代の生き方を着実に身につけていただけるようにサポートしています。
  •